武道でおすすめの映画

柔道や空手、剣道など、日本は武道大国でもあります。武道をテーマにした映画も多く、たくさんの名作が生まれています。ここではそうした邦画の中から特におすすめの作品を2つ紹介します。

武曲 MUKOKU

武曲は現代を舞台にしたアクション映画です。主演は綾野剛が務め、村上虹郎、元AKBの前田敦子など、人気・実力を兼ね揃えた俳優が脇を固めています。剣の才能に恵まれながら、その道を捨てた主人公・矢多部研吾。そんな彼のもとに、天賦の才を持つ高校生・羽田融が現れ、矢多部から剣を習います。そんな二人の運命が複雑に交差し、ある嵐の夜の決闘へと導かれていきます。息を忘れるほどのクライマックスシーンは必見です。

あさひなぐ

人気漫画が原作の青春映画です。キャストは今をときめくアイドルグループ・乃木坂46が務め、武道・なぎなたをテーマに描かれています。なぎなた部である彼女らは、憧れの先輩や他校のライバルたちとの試合を通して、人間としても成長していきます。なぎなたという比較的マイナーな武道に焦点を当てていながら、乃木坂46のキュートで真摯な演技、物語の熱くなれる展開に誰もが楽しむことができるでしょう。特に、青春映画と武道映画の両方を楽しみたい!という方におすすめです。

どちらの作品も素晴らしい武道映画なので、ぜひ一度観てみてくださいね。

Leave a Comment